1. トップ
  2. 講習会・生涯研修
  3. 研修セミナー

医療情報技師 研修セミナーe-Learning
「ハンズオンセミナー 知識整理」

■パソコン・スマートフォンなどから受講可能です。

コードNo.
h15_002
受講期間は、IDとパスワードの案内が発行されてから60日間です。
(期間を延長する際には再度お申込み・ご入金が必要です)
申込
※ 【ご注意】生涯研修セミナー対象ではありません。※
ポイント3ポイント
価 格3000円

※ご入金後、IDとパスワードが届かない場合には、お早めに事務局までお問い合わせ下さい。

 このe-leaning教材は、2015年度の生涯研修ハンズオンセミナーから、実技開始前の説明内容を抽出したものです。 教材では、ネットワーク技術の基礎的な考え方を理解し、実技で使うコマンドが一体何を参照・設定・変更しているのかを把握できるよう、用語の説明等が順になされています。

 情報ネットワーク技術の急速な進歩の結果、規模の大小によらず様々な設定を効率よく行えるようになってきました。しかし、日々の業務が動いている病院情報システムを対象に、ネットワーク設定を変更やサブネットワークの追加などを行うことは許されません。ハンズオンセミナーでは、シスコシステムズ社とアライドテレシス社のご厚意をうけ、ネットワーク設定を実際にあれこれ試せる環境を提供していただきました。

下記がその時の目的とゴールですが、このe-leaning教材も構築編と運用編にわけて、それぞれの目的に合わせた解説が行われています。

<構築編>
  • 目的 :既存LANにサブシステムを追加することが可能なスキルの獲得
  • ゴール:病院情報システムに必要不可欠なネットワークの動作を理解し、機器へのアクセスを実習、設定の確認、追加、変更、簡単な動作状況の確認、を学習します。 各施設や組織において、導入したネットワークに関してセルフチェックおよび若干の設定追加が出来る技能を身につけ、安定稼動への貢献、軽微な設定追加や変更の自身での実施を可能にします。
<運用編>
  • 目的 :既存LANの運用とトラブルシューティングが可能なスキルの獲得
  • ゴール:病院情報システムに必要不可欠なネットワークの運用を理解し、機器の設定確認、動作状況の確認、障害予測、障害時のlog採取や解析手法等を学習します。 各施設や組織において、導入したネットワークに関してセルフチェックおよび若干の設定追加、障害発生時のlog等の採取が出来る技能を身につけ、安定稼動への貢献、軽微な設定の自身での実施を可能にします。

更新日:2016.04.26(Tue)


ページ
TOP