講習会の目的

 教科書改訂に伴い2016年度に開催された講習会では、これから医療情報技師になろうとする方々を対象に、教科書のエッセンスを3系にわけて説明しました。新しい教科書の内容を解説するとともに、大阪と東京の2か所でそれぞれ2日間にわたって講習会が開催されました。

 なお、2017年度の医療情報技師検定試験の出題範囲は、「医療情報  医学・医療編」、「医療情報 情報処理技術編」、「医療情報  医療情報システム編」の第5版(新版)に準じています。

 また、まもなく発売される「 医療情報サブノート 第4版」は、2016年度の新教科書講習会の内容を整理した内容となります。

「第4版 医療情報サブノート」についてはこちらから


更新日:2017年7月24日(Mon)