1. トップ
  2. HI-UP
  3. HI-UP講師養成セミナー

HI-UP講師養成セミナー

2016年度のセミナーは終了いたしました。次年度については、決定次第、ご案内いたします。

医療情報技師育成部会では、適正なシステム運用に必要な基本的知識を二つの到達目標と48のキーフレーズにまとめた「病院情報システムの利用者心得」を公開しました。次いで、これらの内容について院内で研修を行うための教材やテストを含めた標準的な教育プログラム【HI-UP : Hospital Information System User Program】を開発しました。

各病院で実施される研修で【HI-UP】をより効果的に活用していただくためには、講師を担当される方が心得の内容と教材の構成を理解したうえで、自病院の診療情報の取扱い及び情報システムの機能と運用に関する課題を踏まえて、どのような対象・内容を重点的に教育すべきか考えることが求められます。そこで、【HI-UP】を活用して院内研修の講師を担当される方を対象に、HI-UP講師養成セミナーを実施いたします。多くの方のご参加をお待ちしております。

※ このセミナーは生涯研修セミナー対象ではありません。

【開催予定情報】第2回 HI-UP講師養成セミナー ※ セミナーポスターはこちらから
コードNo.
日時
場所
定員
16-021-01
終了
2016年6月18日(土) 10:00〜17:00東京医療保健大学五反田キャンパス G109教室100名
16-021-02
終了
2016年7月31日(日) 10:00〜17:00京都第二赤十字病院 C棟6階会議室
50名
16-021-03
終了
2016年8月7日(日) 10:00〜17:00広島赤十字・原爆病院 東棟9階講堂
80名

【予定プログラム】
※ 各開催地区、同じ内容となります。
  1. HIUP研修の目的と医療情報技師の役割について
  2. 病院情報システムの利用者心得の解説
  3. HI-UP教材の概要と活用方法
  4. 効果的な研修のためのグループワーク
  5. 全体討議

対象:「利用者心得」の内容についての研修を担当される予定の方(医療情報技師でない方も参加可能です)
参加費:10,000円
医療情報技師更新ポイント:10ポイント(生涯研修セミナー対象ではありません)
申込期間:申込受付開始しました。定員に達し次第締切ります。
申込方法:医療情報技師育成部会ホームページ『HI-UP関連のお申込み』より可能です。
本セミナー参加者には「病院情報システムの利用者心得 解説書(南江堂)」を配布します。

更新日: 2016.08.08 (Mon)