1. トップ
  2. 医療情報技師
  3. 試験実施概要

2017年度 医療情報技師能力検定試験実施概要

◇予定は、予告なく変更することがあります。適宜、ご確認ください。
試験日時
第15回 2017(平成29)年8月20日(日)
試験会場     申込後の登録・会場変更はこちらから
北海道 宮城県 東京都 新潟県 石川県 愛知県 大阪府 岡山県 広島県 香川県 福岡県 鹿児島県 沖縄県
受検資格
特に受検のための資格は問いません。
出願期間および出願方法
◇2017年4月3日(月)~6月26日(月)10:00締め切り(期間延長)
◇医療情報技師育成部会のWebサイトから申し込んでください。
◇お申し込み後、 2017年6月26日(月)15:00まで に下記の検定料を納入してください。
◇上記期日までに検定料を納入しなかった場合の申し込みは無効とします。
※受検科目選択、過去受検実績は受検者の申請により処理します。
検定料
○はじめて受検される方へ
 受検料の変更はありません。受検料15,000円(消費税込)です。

○2015年、2016年に科目合格をされた方へ
 科目合格者の受検料を15,000円(消費税込)から13,000円(消費税込)に変更しました。
 1科目でも2科目でも同じ13,000円(消費税込)です。
 申し込み時には2年以内の科目合格時の受検番号が必要です。
 試験後にお送りしました「合否判定結果通知書」により正しく入力してください。
 但し、3科目受検される場合には受検料15,000円(消費税込)です。

○再受検される方へ
 受検料の変更はありません。受検料15,000円(消費税込)です。
 必ず3科目受検してください。

◇合格後の認定証および認定カード交付料は無料です。
※いったん納入された検定料は、「試験の中止」に記載されている内容以外は、いかなる理由があっても返還しません。

振込先のご案内 こちらをご確認ください。 お振込み完了後に発行される振込明細書などの入金完了を証明できる内容(コピー・写真など可)を事務局までお送りください。
その際には、受付番号と御名前のご明記を必ずお願いいたします。
※ 受付番号が入力できないときはご利用の金融機関にご相談ください。
振込票 記入例記入例【PDF版】
受検票について
◇試験日1ヶ月前をめどに、受検票を送付します。
◇受検票の送付先を勤務先にする場合は、必ず本人が受け取れるような送付先を指定してください。自宅にする場合は、確実に受け取れるようにしてください。 ◇受け取った受検票には、自分の写真(縦4cm×横3cm・正面・背景なし・カラー・最近3ヶ月以内に撮影)1枚(裏に受検番号、氏名、生年月日を必ず記載)をしっかり糊付けしてください(写真は印画紙に焼き付けたもの)。
◇受検票、写真を持参しない場合は、試験当日、会場に入場できません。
◇受検票は、紛失しないよう確実に保管してください。
受検科目
医学・医療 系
情報処理技術 系
医療情報システム系
出題範囲【参考】
■「医療情報 医学・医療編」、「医療情報 情報処理技術編」、「医療情報 医療情報システム編」の第5版に準じます。
■制度改正の動向など、医療情報技師として知っておくべき事柄については、教科書に記載がなくとも
   常識の範囲内で出題することがあります。
■教科書に記載されていないテーマを出題する場合には、常識の範囲内で解けるように工夫して出題します。
試験内容
マークシート方式による多肢選択試験
時間割
■各試験開始20分前には説明がありますので、着席していてください。(着席時間厳守)
※試験当日、試験会場の係員から指示があった場合は、それに従ってください。
受検科目入室時間説明開始試験開始試験終了
情報処理系
(60分)
9時30分10時10分10時30分11時30分
医療情報
システム系
(90分)
12時00分12時40分13時00分14時30分
医学・医療系(60分) 14時40分15時10分15時30分16時30分
科目合格制度について
◇受検して合格した科目は、「科目合格」として2年間有効です。すなわち、受検した翌年と翌々年に限って、受検しなくても合格が有効です。ただし、有効期間を過ぎた後は再受検してください。
◇「医療情報技師」として認定されるには、3科目すべてに合格しなければなりません。合格しなかった科目があるときは、その科目を再受検してください。
◇すでに科目合格している科目を再受検した場合は、再受検後の成績(結果)が採用されますので、注意してください。
◇科目合格がある場合は、受検申し込み時に過去の受検番号を必ず申告してください。
<過去の科目合格有効期間>
2016(平成28)年に科目合格した科目 ⇒ 来年まで有効
2015(平成27)年に科目合格した科目 ⇒ 本年まで有効
2014(平成26)年以前に科目合格した科目 ⇒ 再受検が必要
◇はじめて受検なさる方、あるいは2015年・2016年に科目合格されていない方は、全3科目の受検が必要です。
※以前あった受検科目免除制度は、現在はありません。
合格発表
2017年10月上旬に、医療情報技師育成部会のWebサイトに合格者の受検番号を掲載します。
3科目の試験すべてに合格したときに、「医療情報技師」として認定します。
受検会場での注意
■ 試験会場までの経路・所要時間は事前に調査しておいてください。
■ 会場への自動車、バイク、自転車の乗り入れは禁止します。公共交通機関を利用してください。
■ 昼食は、各自で用意し、ゴミは持ち帰ってください。
試験の中止
■ 不測の事態(地震・津波・台風・大雨等の自然災害、公共交通機関のストライキ、感染症の流行など)の発生、あるいはそれらの影響による停電、交通・通信・物流の混乱などにより、試験を中止することがあります。
■ 上記のような理由、あるいは医療情報技師育成部会の都合で試験を中止した場合は、納入された受検料は返金します。ただし、試験受検のために購入・予約された宿泊料・交通機関の運賃等の損害に対する補償は行いません。



ページ
TOP