トップ画面
日本医療情報学会
日本医療情報学会(JAMI)一般社団法人,日本医療情報学会,医療情報,医療,情報,学会,集会,研究会,シンポジウムお問い合わせ
Eメール
医療情報研究者や実務担当者の学術交流の場ですEnglish
研修企画セミナーのお申し込みは、6月23日(日)をもって締め切ります。
東京会場は満席のためお申し込みいただけませんが、その他の会場はまだ申し込みを受け付けています。参加をご希望の方は、石川会場(番号2)、兵庫会場(番号3)、島根会場(番号4)、愛媛会場(番号5)でお申し込みください。

【NEW】 研修企画セミナーのご案内
テーマ:「医療機関(病院)においてバーコードをいかに利活用するか」
研修企画セミナーのご案内


日本医療情報学会では、2019年6月30日(日)に、研修企画セミナー「医療機関(病院)においてバーコードをいかに利活用するか」を開催します。このセミナーは、日本医療情報学会医療情報技師育成部会が開催する生涯研修セミナー「医療機関(病院)においてバーコードをいかに利活用するか」と同一のものです。

このセミナーは、東京会場で実施し、その映像をサテライト会場である石川会場・兵庫会場・島根会場・愛媛会場に配信します。

日本医療情報学会の会員の方の受講料は無料です。日本医療情報学会の会員でない方の受講料は3,000円です。

日本医療情報学会の会員の方は、日本医療情報学会のホームページからお申し込みください。お申し込みの際は、必ず会場番号を入れてください。なお、上級医療情報技師の認定証番号を入力する場合は、「S」を省いて入力してください。

日本医療情報学会の会員でない方は、日本医療情報学会のホームページからお申し込みはできません。日本医療情報学会
医療情報技師育成部会の下記のサイトよりお申し込みください。
  http://www.jami.jp/jadite/new/kenshu/info-semi190630.html

医療情報技師であっても、日本医療情報学会に入会なさっていない場合は、日本医療情報学会の会員ではありませんので、医療情報技師の方は十分にご注意ください。なお、お申し込みいただくと、自動返信メールが流れますが、日本医療情報学会の会員でない場合は、お断りをさせていただきますので、ご了承ください。

受付は先着順とし、定員に達しましたら、申し込みを停止させていただきます。

---------------------------------------------------------------------------------------

            日本医療情報学会 研修企画セミナー
         (共催:日本医療情報学会医療情報技師育成部会)

テーマ:「医療機関(病院)においてバーコードをいかに利活用するか」
 医療分野のICT化は、従来から国の政策の重要な課題のひとつである。ICT化の推進のためには、病院等の医療関係者ばかりでなく、製造・流通業界などが標準的なコードを使用することが重要であることが厚生労働省をはじめとする各省庁で強調されてきた。
 標準的なコードのひとつであるバーコードについては、医療機関(病院)における医薬品・医療材料の流通、患者への安全な使用の観点から、世界的に、GS1バーコードの利活用が進んでいる。
 本セミナーでは、最初に、病院におけるバーコードの利活用について概説したのち、国内におけるバーコード表示の法制化に関する最新動向を紹介する。さらに、医薬品・医療材料の業務において利活用しているGS1標準バーコードについて医療現場の立場からわかりやすく解説し、GS1標準バーコードの利活用を検討している施設を支援する情報を紹介する。
 本セミナーが、参加者の方々の施設におけるGS1標準バーコードの利活用のために役立てば幸いである。

日 時:2019年6月30日(日)13:00〜16:30

会 場:満席【メイン会場(会場番号1)】プラザマーム イベントホールA
     定員 60名
     住所 〒103-0007 東京都中央区日本橋浜町1-1-12
     交通・アクセス http://www.plazamaam.com/access.html 

    【サテライト会場】
    【石川会場(会場番号2)】北陸大学太陽が丘キャンパス 3号棟108H講義室
     定員 20名
     住所 〒920-1180 石川県金沢市太陽が丘1丁目1番地 
     交通・アクセス https://www.hokuriku-u.ac.jp/access/

    【兵庫会場(会場番号3)】兵庫医科大学 平成記念会館
     定員 75名
     住所 〒663-8501 兵庫県西宮市武庫川町1-1
     交通・アクセス https://www.hyo-med.ac.jp/guide/access/access_guide.html

    【島根会場(会場番号4)】島根県立中央病院 大研修室
     定員 25名
     住所 〒693-8555 島根県出雲市姫原4-1-1 
     交通・アクセス http://www.spch.izumo.shimane.jp/accessmap.html 


    【愛媛会場(会場番号5)】独立行政法人労働者健康安全機構 愛媛労災病院 南館2階 大会議室
     定員 25名
     住所 〒792-8550 愛媛県新居浜市南小松原町13-27  
     交通・アクセス http://www.ehimeh.johas.go.jp/about/guide/index.php

受講料:日本医療情報学会 会 員   無料
    日本医療情報学会 非会員  3,000円(税込)

医療情報技師更新ポイント:4ポイント(生涯研修セミナー対象)

---プログラム---

13:00−13:20 講演1 病院においてバーコードをいかに利活用するか(20分)
            講師:折井 孝男(NTT東日本関東病院)

13:20−14:20 講演2 よくわかる医療分野におけるGS1標準(60分)
            講師:植村 康一(一般財団法人流通システム開発センター)

14:20−14:30 休憩(10分)

14:30−15:30 講演3 薬剤業務にGS1バーコードをどのように利活用しているか(60分)
             講師:高橋 弘充(東京医科歯科大学)

15:30−16:30 講演4 電子カルテと医療材料をつなぐGS1バーコード−国立国際医療センターでの活用−
             講師:美代 賢吾(国立国際医療研究センター)

注意事項:
 サテライト会場では、機器の不調等により、音声・画像などが一部聞きにくい、見にくいなどの事態が発生する可能性があります。事前に十分な試験を行って実施いたしますが、あらかじめご了承の上、参加会場をご選択ください。

TOP
トップ画面
会員専用(マイページ)
日本医療情報学会とは
日本医療情報学会について
入会のご案内
退会と登録内容変更のご案内
医学・医療関係者の皆様へ
学術大会・行事等
「医療情報学」・論文集・資料等
日本医療情報学会賞
医療情報技師育成事業
看護部会のご案内
医療情報の標準化
個人情報に関する基本方針
事務局所在地
関連リンク集
サイトマップ