第3回学術論文賞(2020年度)
最優秀学術論文賞
  • Highly accurate and explainable detection of specimen mix-up using a machine learning model
    三谷知広(東京大学大学院)、土井俊佑(東京大学医学部附属病院)、横田慎一郎(同)、今井 健(東京大学大学院)、大江和彦(同).Clinical Chemistry and Laboratory Medicine(CCLM), 2019; 58(3): 375-383.

学術論文賞
  • Effects of Social Interaction Mechanics in Pervasive Games on the Physical Activity Levels of Older Adults: Quasi-Experimental Study
    Luciano Henrique De Oliveira Santos(京都大学医学部附属病院)、岡本和也(同)、Silvana Schwerz Funghetto(University of Brasilia)、Adriana Schuler Cavalli(Federal University of Pelotas)、平木秀輔(京都大学医学部附属病院)、山本豪志朗(同)、杉山 治(同)、Carla Denise Castanho(University of Brasilia)、青山朋樹(京都大学)、黒田知宏(京都大学医学部附属病院).JMIR Serious Games, 2019; 7(3): e13962.

  • Extracting Symptom Names and Disease-Symptom Relationships from Web Texts Using a Multi-Column Convolutional Neural Network
    和田聖哉(大阪大学大学院医学系研究科)、飯田 龍(情報通信研究機構ユニバーサルコミュニケーション研究所)、鳥澤健太郎(同)、武田理宏(大阪大学大学院医学系研究科)、真鍋史朗(同)、松村泰志(同). Studies in Health Technology and Informatics, 2019; 264: 423-427.

<< 過去の学術論文賞