2015年学術奨励賞(第35回医療情報学連合大会)
優秀口演賞
  1. MRSA感染症における白血球粒度パターンを用いた抗生剤迅速効果判定法
    片岡 浩巳(高知大学医学部附属医学情報センター)

  2. 抗がん剤における薬剤性間質性肺炎発生率の網羅的評価
    島井 良重(大阪大学大学院医学系研究科)
優秀ポスター賞
  1. タブレット端末を用いた保健・医療活動データエントリシステムの有用性調査
    荒川 尚子(中部大学生命健康科学部))
優秀HYPER DEMO賞
  1. 画像診断知識ベースを利用した画像診断支援システムの開発
    笹井 浩介(コニカミノルタ株式会社ヘルスケア事業本部開発統括部)
研究奨励賞
  1. 在宅医療にかかる需要の将来推計手法に関する研究
    土井 俊祐(千葉大学医学部附属病院地域医療連携部)

  2. SS-MIX2標準化ストレージを用いた2型糖尿病症例のEHR Phenotypingアルゴリズムの開発と評価
    香川 璃奈(東京大学大学院医学系研究科医療情報経済学分野)

  3. 共有データベースによるマルチベンダシステム間の電子カルテ内のデータ共有
    村田 泰三(大阪大学医学部附属病院医療情報部)
<< 過去の学術奨励賞