2012年学術奨励賞(第32回医療情報学連合大会)
優秀口演賞
  1. 臨床検査項目分類コードJLAC10検索ソフトウェア「Jラッコ」の開発と評価
    吉田 裕一(東京大学医学部附属病院)

  2. 退院時要約に見られる検査定量値と対応する定性表現文字列の自動抽出
    篠原恵美子(東京大学医学部附属病院)

  3. 読影知識に基づく肺疾患類似症例検索技術の開発
    小塚 和紀(パナソニック株式会社先端技術研究所)

  4. 人間ドックデータにおける脱落サンプルのもたらす影響
    小林 隆司(東京大学大学院医学系研究科臨床情報工学分野)

  5. 病棟薬剤業務日誌作成システムの開発と業務時間のシミュレーションに関する研究
    木下 元一(名古屋第二赤十字病院薬剤部)
研究奨励賞
  1. 境界型糖尿病の早期発見のための検査データの網羅的探索
    石橋 知明(高知大学医学部医学科先端医療学コース)

  2. 低解像度文書検索のための文書タギング法に関する一考察
    中村 峻太(三重大学大学院工学研究科)

  3. GISを利用した患者受療圏のシミュレーション〜地域医療政策のための需要超過地域の予測〜
    土井 俊祐(千葉大学医学部附属病院高齢社会医療政策研究部)

  4. MR技術を用いた遠隔聴診支援システム
    内田 祐介(京都大学)
<< 過去の学術奨励賞