トップ画面
日本医療情報学会
日本医療情報学会(JAMI)一般社団法人,日本医療情報学会,医療情報,医療,情報,学会,集会,研究会,シンポジウムお問い合わせ
Eメール
医療情報研究者や実務担当者の学術交流の場ですEnglish
標準策定・維持管理部会は「ePathのデータ要素と構造に関する標準化検討WG」を設置しました。(掲載日:2020年12月23日)
「ePathのデータ要素と構造に関する標準化検討WG」の設置について


この度、標準策定・維持管理部会は、部会内に「ePathのデータ要素と構造に関する標準化検討WG」を設置しましたので、お知らせします。

これまで、日本医療情報学会と日本クリニカルパス学会との合同委員会は、クリニカルパスのデータ要素と構造についての標準化の検討を行ってきましたが、「JAMI標準を定める手順」にしたがって、WG標準案やJAMI標準案の策定作業を進めることとなりました。

WGの構成メンバーは、以下のとおりです。(敬称略、順不同)

WG名  : ePathのデータ要素と構造に関する標準化検討WG
リーダー : 山下 貴範(九州大学病院)
メンバー : 中島 直樹(九州大学病院)
       若田 好史(徳島大学病院)
       岡田美保子(医療データ活用基盤整備機構)
       青木 美和(医療データ活用基盤整備機構)
       中熊 英貴(済生会熊本病院)
       和田 叔子(富士通株式会社)
       二川 康秀(日本電気株式会社)
       木村 雅彦(日本アイ・ビー・エム株式会社)
       松本 崇志(株式会社ソフトウェア・サービス)
       清水 俊郎(株式会社SBS情報システム)
       井上 貴宏(保健医療福祉情報システム工業会)

TOP
トップ画面
会員専用(マイページ)
日本医療情報学会とは
日本医療情報学会について
入会のご案内
退会と登録内容変更のご案内
医学・医療関係者の皆様へ
学術大会・行事等
「医療情報学」・論文集・資料等
日本医療情報学会賞
医療情報技師育成事業
看護部会のご案内
医療情報の標準化
個人情報に関する基本方針
事務局所在地
関連リンク集
サイトマップ